しみに効果的なトラネキサム酸は

近年、コスメなどにも配合されている美白成分のひとつですが、もとは医薬品として赤みや腫れを治療する抗炎症剤として使用されていましたが、日本のコスメメーカーが独自に改良し、美白成分として厚生労働省から医薬部外品の承認を受けたことで、コスメに配合されるようになったのです

トラネキサム酸は、メラニン色素の生成を阻害しながらメラニン色素を作り出してしまうメラノサイトにアプローチし、メラニンを発生させる指示をブロックして、しみをできるのを根本から予防する作用を持っています。
様々なしみ除去に効果があり、特に治療の難しいと言われていた肝斑への効果が強く、内服薬としても使用されています。

肝斑の大きな原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがありますが、トラネキサム 酸はホルモンバランスに影響を与えたり、副作用などもないため安心して使用できるため、コスメにも配合することが可能なのです。

女性の大きなコンプレックスになるしみや肝斑に悩んでいる場合、スキンケアとしてトラネキサム酸配合のコスメを使用し、内服薬を服用するとより効果的なため、外側と内側と両方からアプローチするとよいでしょう。

アンチエイジングゼミをごぞんじですか?肝斑や美白についての詳しい情報が載っていますよ!!